スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チアガール

荷造りを解いたら、中途半端な長さの紐が散乱した。





もちろん、これはゴミとして処分する前に、
はなちゃんにおもいっきり遊んでもらうしかないな。





「わ〜い、おもちゃだ!」





IMG_1148_convert_20130530212239.jpg





うきうき、るんるん
はなちゃんの心境を、心の中で代弁させてもらった。
荷物が届き、ぐるぐる巻きになった紐を見ると、私まで嬉しくなってしまった。
退屈気味だったはなちゃんへ、中身と一緒に届いた思いがけないおもちゃ。
送り主の方へ、ちょっとお礼を述べなくては。
こんなに紐をたくさん使って下さり、本当にありがとうございます。






雨の日なので「読書でも!」と思い、何を読もうかと悩んだ。
びっしりと字の並んだ本は、パスだな。
この時間は子守唄になってしまうと、私には自信があったので。
結局選んだ絵本を眺めながら、いつものようにその内容に胸を打たれた。
何回も死んでは、その度に飼い主さんが涙したというのに、
何回も死んだことを、自慢げに話した猫。
子供のために作られて、子供がおもしろいと思って読む絵本の中で、
この一冊は、大人ながらに心に残る内容がそこにある。
子供の気持ちに戻って、笑いながら読もうと思ったけれど、
やっぱり無理だな。
今日もじ〜んと心を打たれた。
充実した昼下がり、雨と絵本に感謝。





シャカシャカ、シャカシャカ
相手はたかがビニール紐だというのに、はなちゃんが悪戦苦闘中。





「あ〜ん、引っかかった。」





IMG_1168_convert_20130530212325.jpg





はなちゃんのその爪、邪魔?
いやいや、はなちゃんガンバレ〜
君のその爪は、いつもいつも立派だ。





大切なものを失った時、溢れる涙が止まらないのは、
いったいどうしてなんだろう。
その淋しさを出来るだけ早く、楽にさせてくれようと
するからなんだろうか。
だったら、
猫は淋しさを、いったいどうやって忘れるのかな。





「あのね。」
頼もしいはなちゃんなら、こっそり私に教えてくれそうな気がした。





もしかして・・・
「100万回生きたねこ」みたいに、
猫はみんなどこかでひとり、涙を流すのかもしれない。


スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

はなきちママ

Author:はなきちママ
我が家にやってきた、もと野良猫はなちゃんの日々を綴っています。
気軽にのぞきに来てください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 家族猫へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。