スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休憩ふたつ

はなちゃん、今日もよく遊んだみたいだなぁ。





仕事から帰って、
はなちゃんの頭をちょっとだけ撫でさせてもらった。





「じゃあ、お先に〜」





IMG_1694_convert_20130731210642.jpg





しっかり遊んだはなちゃんが、しっかり休憩して次に備える。
今日も遊び相手をしてくれた紙ボールが、
はなちゃんの側でつまらなさそうに転がっていた。
そうか、いつもこうでなくっちゃ。
暑くても元気いっぱい。
そんな紙ボールを、私は見習いたいものだなぁと思った。





トイレ掃除当番の日。
ちゃちゃっとすませたい気持ちは山々だけど、
みんなの使うこの場所を、さすがに手抜きすることはできない。
特に暑いこの時期は、掃除がすんだら汗だくもの。
仕事をしている時よりも、しっかり汗をかきながら、
今回も無事に当番を終えさせてもらった。
そうそう、洗剤があと僅かになっていたっけ。
さあ使おうと思ったハンドソープも見事に空っぽのまま、
その容器だけが美しく飾られていた。
いったい昨日掃除をした人は、どうやって手を洗ったんだろう。
考えたら、きっと悩んで眠れないかもと思った。
使う人の為に、次の人が困らないように。
そんなことを、何も今更教えられなくてもわかる大人ばかりの職場で、
私だって不意に忘れそうになってしまうことが、
ここには毎日山ほどあるように思った。
「どうにかなる」「大きなお世話」
淋しいことだけれど、そんなふうに捉える人が、ここにはいるのかな。
人の考え方なんて、数えきれなく無限にあること。
わかってはいることだけど・・・
「思いやり」や「小さな親切」を、私はちょっとでもいいから、
その考え方の中に組み込んでみようと思った。





はなちゃんと紐で遊んだら、久しぶりに大興奮。
はなちゃんは満足して眠ってしまった。





IMG_1782_convert_20130731210704.jpg





お〜い、はなちゃ〜ん、ほら〜、足に紐が引っかかってるよ〜
はなちゃんの耳元でそっと囁いてみたら、
はなちゃんの嬉しそうな寝顔が「へっちゃら〜」
そんな頼もしい返事を返してくれたように思った。





今夜はみんなの帰りが遅く、
はなちゃんと私の二人っきりの夜が続く。
いつもならクーラーを避けるように、どこかへ身を潜めてしまうはなちゃんなのに、
今夜はまだまだこの部屋で、私と寛いでくれそうなことが嬉しいなぁ。
へへへ。
本当はひとりでここにいることが、年甲斐もなく怖い私のことを、
はなちゃんに見透かされてしまっていたりして。
はなちゃん、お願い、もう少し一緒にここにいてよね。
ちょっかいを出して、逃げていかれては嫌だから、
私は黙ってはなちゃんを眺め続けるだけにした。





毛繕いを終えたはなちゃんが、またまた眠りについてくれたことが嬉しい。
「よし、もう少しここにいるか。」
そんなはなちゃんの背中を、できるだけそ〜っと撫でることに成功したことが、
私は今、一番嬉しい。





はなちゃん、ありがとうね〜


スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

はなきちママ

Author:はなきちママ
我が家にやってきた、もと野良猫はなちゃんの日々を綴っています。
気軽にのぞきに来てください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 家族猫へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。