スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綻び

朝、避けていた机を動かそうとしたら、
はなちゃんがその下で早くも熟睡してしまった。





ひと脚遅かったか・・・





はなちゃん、ちょっとした木陰気分を楽しんでいるみたいで、
気持ちよさそうだな。





IMG_3913_convert_20140731142801.jpg





それにしても負傷した親友の背中が気になる。
はなちゃん、ずいぶん強くなったみたいだなぁ。
今日仕事から帰ったら、クマの傷を元どおりにしてあげる自信が私にはある。
だからもしもはなちゃんが「勝手に破れた〜」なんて嘘をついたとしても、
私はエンマ様からはなちゃんの小さな舌を、
何が何でも絶対に守ってあげるぞ!と思った。





仕事中、ある人から間違いを指摘され、確認するために急いで走った。
「そうそう、知ってた。」
え〜っ、ふたりの人の答えにびっくり。
それが驚く様子もなく、ス〜ッと口から飛び出してきたことの方が、
私はもっとびっくりしたように思う。
人の間違いをさり気なく訂正して、それからまたまた走り回って・・・
これも人に対する気配りなのかなぁ。
自分の頭の中に疑問が残り、何とも狐につままれたような一日になった。
飲み終えたジュースのパックを潰したら、
「たたんでくれてありがとう。」と控え目に印刷された小さな文字が目に留まった。
買った包みを開けようとして、袋の口を留めてあるテープの端が
開けやすいように小さく折られていることに顔が綻ぶ。
どちらの工夫にもほっと心を和ませながら、
これが絶対に本当の気配りだから!と私は思った。





まだまだ陽射しが強い夕暮れ時、
今日は早めにカーテンを引いてはなちゃんと遊んだ。





「まだかな!」





IMG_3906_convert_20140730233038.jpg





上からどんどん落ちてくる紙ボールを待つはなちゃんの瞳が、
キラキラと輝いた。
夕日のチカラでも照明のチカラでもない、
はなちゃんの楽しい心の輝きなのかなぁと思いながら私は眺めた。





待ちに待った新鮮な猫草を、今日やっと買って帰ることができた。
はなちゃん、お待たせ!
待ちぼうけでくたびれた君のために、
いつもより三倍速で元気に草が伸びてくれたらいいのにね。





こんなにも暑いというのに、庭の蝉の抜け殻がやけに少ない。
そんなことを思う毎日。
暑いからとさぼっていた掃き掃除をしながら、道の隅っこに見つけた三つの猫の毛玉。
涼しい木陰といつでも喉を潤せる水たまり。
外で暮らす猫のためにそんな自然からの気配りがありますようにと願う。





誰かのために何かをできることって素晴らしいと思う。
そしてそれが自信でも自慢でもなく作られた心でもなく、
さら〜っと自然に振る舞えるような姿は、
これからも私の憧れでありつづけるのかなぁと思う。





暑い暑い夏の日に、はなちゃんの真っ白な体を眺めながら、
ふとそんなことを考えながら汗を流した。


スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

はなきちママ

Author:はなきちママ
我が家にやってきた、もと野良猫はなちゃんの日々を綴っています。
気軽にのぞきに来てください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 家族猫へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。