スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごろ〜ん

気持ちのいい時は体もゴロゴロ〜





そうそう。
はなちゃん、そうやって寝転がって遊ぶのが一番だよね。





「紙ボール、まだかな!」





P1190194_convert_20150127230234.jpg





せっかく楽しそうに待っているはなちゃんなのに、
手元に紙がなくて私は困った。
急いで朝刊を取りに走ったら、今朝のチラシの多さにはなちゃんの喜ぶ顔が浮かんだ。
昨日は雨、今日は雨が降るのかな。
残念ながらちんぷんかんぷん。
まだまだ薄暗くてその答えはなかなか出てきそうもなかった。





職場の部屋に迷い込んだ小鳥が一羽、まるでディスプレイのように
高い箱の上からこちらの様子をじっと伺っているのを見つけた。
「ねぇ、どうする?」
袋、かご、いや、やっぱり網・・・
ここから外へ出してあげるための考えが、次から次へと頭の中を駆け巡った。
いったいどこから入って来たんだろう。
もしも小鳥が一晩中この部屋の中で過ごしていたのだとしたら、
さぞ淋しかった筈。
「とにかく窓を開けてみよう。」
ひとりのそんなひと声で、部屋の中に唯一ある小さな窓を開けてみたら、
あっという間に一件落着。
小鳥は嬉しそうに広い外へ飛び立って行った。
な〜んだ、悩むことなんか全然なかった。
ずっしり重い風当たりを受けたり、妙にきらきら輝く作り笑いの眩しさに目を細めたり。
そんな私とは違って小鳥を温かく包んでくれる自然のチカラって素晴らしいなぁ。
飛び立つ時、窓枠からこちらを振り返った小鳥の笑顔が、
まわりのみんなにも見えたかなぁと思った。





テレビを眺めていた後ろ姿にちょっとひと言。
は〜なちゃん!




P1180186_convert_20150127230032.jpg





はなちゃん、大丈夫ですか〜
振り返ったはなちゃんの眠そうな顔に笑った。
テレビの声が子守唄になるのは、猫も人も同じなのかなぁと思った。





寒い毎日、窓を閉め切った部屋で仕事をしていると、
どことなく不安に感じることがある。
今、外が雨降りなのか晴れているのか、風が強いのか穏やかなのか。
だから人はいつも安心できる何かに頼りながら過ごしているのかなぁと思う。





家族でも恋人でも。
そしてそれが大好きな猫でも。





ねぇ、はなちゃん。
君のいるその場所からも見えるかな・・・
まだまだ冷たい風が吹く高い屋根の上では、もう春が来たみたいだよ。





P1230198_convert_20150127230358.jpg





ほらね。
ラブラブの鳥の姿を見〜つけた!


スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

はなきちママ

Author:はなきちママ
我が家にやってきた、もと野良猫はなちゃんの日々を綴っています。
気軽にのぞきに来てください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 家族猫へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。