スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はなちゃんのピンチ

ある夜の出来事。





おなかが空いてもごはんを食べることができず、
トイレに行きたくても我慢しなければならず。
さあ、どうしよう、はなちゃんが困った。





「下りることができません・・・」





P3070953_convert_20160317154103.jpg





そんなはなちゃんを眺めるミーちゃんとチーちゃんの目が
薄暗い部屋でキラキラ光る。





P3070957_convert_20160317154222.jpg





はなちゃんのいる真下に椅子を運んで、私は黙ってその場を離れた。
あとは三匹に任せて。
はなちゃんが上手く着地できますように。
ミーちゃんとチーちゃんの目がこれ以上光り過ぎませんように。





台所に立つ私の側にミーちゃんがやって来て、
流し台のふちに座りながら料理をする私の手元を眺め始めた。
ちょっと首を傾げる姿が可愛らしくて、
なのに今は手が離せず、その頭を撫でることが出来ないのがとっても残念。
それにしてもなんだかドキドキ。
自分のしていることを真剣に見られるというのは、
たとえその相手が猫でもなかなか緊張するもんだなぁと思った。
「コンニャクはねぇ、こうやって手でちぎると味がよくしみ込むんだよ。」
思わず独り言を呟く。
ミーちゃんに上手く伝わったかな。
いつもひとりで立つ台所で過ごせた楽しいひとときに、
ミーちゃんは将来煮物が得意になってくれるかなぁと思った。





春めいた陽気にやって来た鳥の声に、毎日が興味津々のミーちゃんとチーちゃん。





P3160979_convert_20160317154629.jpg





そのうち窓を全開にするほど暖かくなったら、
きっと二匹はこの場所から動かなくなるのだろう。
そんな気持ちのいい季節が早くやって来たらいいのにな。
網戸、交替に上るのかな・・・
楽しみと不安を過らせながら、私は二匹の小さな後ろ姿を眺めた。





危ない危ない。
自転車どおしぶつかって転倒してしまった。
よくそんな酷い言い方ができるもんだと思い、人とぶつかってしまった。
ぶつかることが多かった毎日は心も体も疲れるもんだな。





でもね・・・





P3160982_convert_20160317154334.jpg





君の姿に私はいつも癒されることが嬉しい。
はなちゃん、ごめんね。
寝床にもたれかかるその体に私の気持ちがずっしりともたれかかり、
君がこれ以上重くなって悲鳴をあげませんようにと願う。





震えるはなちゃんの喉に手を当ててみた。





ゴロゴロ〜ゴロゴロ〜
いつ聞いても素敵なこの音は、
勇気やチカラを分けてくれる猫の美しい心の音だと私は思う。


スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

はなきちママ

Author:はなきちママ
我が家にやってきた、もと野良猫はなちゃんの日々を綴っています。
気軽にのぞきに来てください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 家族猫へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。