FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見つめる

朝早くからはなちゃんとサッカー観戦をした。





はなちゃん、選手の走るスピードが速くて凄いよねぇ。
ねぇ、はなちゃん、聞いてる?





「・・・」





IMG_3838_convert_20140710151101.jpg





はなちゃんの顔の高さに私の顔を合わせて、瞳の動き方をちょっと観察。
う〜ん、やっぱりそうか。
はなちゃんの瞳は手の届かない所で元気に転がるボールを追い続けていた。
なかなか決まらない1点。
それでもこの試合にはいつか勝負がつくんだな。
「もっともっとたくさんのボールがあればいいのにな。」
はなちゃんの想いって、きっとそうだろうなぁと私は思った。





湿気でベトベトの家の中で、はなちゃんと過ごした。
大雨に備えて鉢植えまで移動させておいたのに、
お昼を過ぎてから嘘みたいに雨がぴたりと止んだことに気付いた。
こんな日に休みの私を家族が羨んだけれど、
今日は暑さとの我慢大会になりそうでドキドキだと反論した。
ボサボサに湿気を含ませたはなちゃんの体を拭いてあげながら、
梅雨の日の家の中もなかなか大変なことを、ふたりして目で合図。
はなちゃん、しんどいけれど頑張ろうね〜
クーラーの効いた部屋よりも風が大好きなはなちゃんのために、
普段汗を流しながら走ることもない私は、
せめてはなちゃんが快適に過ごせるように、せっせと汗を流そうと思った。





雨上がりに雀の可愛い声が聞こえた。
さあ、今日は何羽やって来たのかな。





IMG_3825_convert_20140710151034.jpg





雀を目で追いながら鼻をピクピク動かすはなちゃんは、
その臭いで数がわかるんだろうか。
な〜んて、そんなことはないよなぁ。
もうすぐはなちゃんの目の前を横切ってくれそうな雀は、
出来ることなら多ければ多いほどいいのになぁと私は思った。





「笹の葉あります。」
七夕が過ぎて、店先の電柱にまだ貼られていた一枚の紙に笑った。
願いを込めた短冊を吊すための大きな笹。
残った笹はいったいどうするんだろうか。
まとめて一気にポイじゃあ・・・
なんだか寂し過ぎるなぁと思いながら自転車を走らせた。





天の川を私はこの歳になって眺めたという記憶がない。
この時季いつもいつも夜空を眺めてみたくなるのは、そんな寂しさがあるからだろうか。
梅雨空のまっただ中。
残念ながら今年もやっぱり眺めることができなかった。





一年に一度、織り姫と彦星が出会う日に、どうしても別れが来てしまった猫のために、
天の川がいつも流れ続けていればいいのにな。
たくさんの星屑で遊ぶ楽しそうな猫の姿が夏が過ぎても冬が来ても、
ずっとずっと飼い主さんのもとに輝き続けていることを願って。





蒸し暑い日にも震えるほどの寒い日にも、
夜空の星の輝きがいつもどんな時にも美しいままでありますように。


スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

確か夜には豪雨でしたよ。
七夕なのに・・・って、思いましたね。
サッカーは残念でしたよね。
と言ってもブラジルとアルゼンチンですが。
日本はパワーがイマイチでしたね。
はなちゃんは、サッカーボールよりも雀のお友達が気になるよね。

Sabimamaさんへ

本当に日本は残念でしたね。
朝早くから時間を忘れそうになりながら応援しました。
ご近所からも一生懸命な声援が聞こえてきて笑ってしまいました。
いつもとは違った賑やかな朝に、猫たちもびっくりしたかなぁ。
プロフィール

はなきちママ

Author:はなきちママ
我が家にやってきた、もと野良猫はなちゃんの日々を綴っています。
気軽にのぞきに来てください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 家族猫へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。