スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴の音

今日も暑い昼下がり。
それでも時折そよ風が気持ちよさそうに目の前を通り過ぎて行くのがわかった。





軒下で風が吹く度に揺れる謎の物体。





その「何か」をずっと眺めながら、はなちゃんが悩む。





IMG_3967_convert_20140820163942.jpg





「不思議・・・」





IMG_3965_convert_20140820163911.jpg





風と一緒にちり〜んちり〜ん。
誰も触っていないのに、短冊が元気よくたなびく。
はなちゃんの目の前で繰り広げられるシルエットクイズは、
もう暫くの間その目を楽しませてくれそうだなぁと思った。
あ、音がとまった。
風、早く吹いてくれないかな。
はなちゃんと私のそんな想いが、どうかあの風鈴に伝わってくれますように。





いかにも涼しげな言葉に惹かれて、先日「風鈴市」へ出かけた。
そうか、この手があったんだな。
連日の厳しい暑さ対策に、
私の忘れていたひとつの方法を思い出させてくれたことが嬉しい。
それでも平日に訪れたせいなのか。
それとも、あまり感心を持つ人がいなくなってしまったんだろうか。
吊り下げられている美しい風鈴の姿とその音色の側に、
人の姿が殆ど見られなかったことが淋しいなぁと思った。
さあ、どの風鈴を選ぼうか。
涼しげな音にご近所から苦情が出たという話を思い出しながら、
私はひとつひとつの短冊を揺らして音色を確かめ、
できるだけ音の控え目なものを選んだ。
そんな選択が自分ながらにちょっと残念だったけれど、
選んだこの風鈴がはなちゃんと私の日々を楽しませてくれますように。
暑い夏、私には忘れていた何かがまだまだあるのかなぁと思った。





わぁ!
はなちゃんのいるこの部屋、早くも真っ暗になって来たね〜





IMG_3962_convert_20140816135226.jpg





日が暮れてゆくのが少しずつ早くなってきたことに気付いた。
さっきまでよく見えていたはなちゃんの姿がぼんやり。
まるで白い陽炎に包まれたみたいだなぁと思いながら私は見つめた。





洗濯物を取り込みながら夕暮れの空を眺めた。
昼間あんなにも大きかった入道雲が遥か彼方に小さく見えて、
その存在感が薄くなってしまっている。
代わりに私の目の前に広がっていた見事なすじ雲に、
高い空の上の風の強さを感じさせられた。
きれいだなぁ。
真っ青なキャンバスに筆で白い絵の具を走らせたみたいな、
そんな美しい日暮れの空を、私はひとり眺めた。





ちりんちり〜ん
小さな音だけれど、ちゃ〜んと風が鳴らしてくれていることが嬉しい。
窓際で眠るはなちゃんが、
この新しい子守唄を気に入ってくれたことも私は嬉しい。





風の鈴。
心までひんやり、その涼しさで疲れを癒してくれますように。
首に飾った猫の鈴。
心までほんわか、その優しさで飼い主さんの心をいつも温め続けてくれますように。

スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

金属、ガラス、陶器。
風鈴の風情って日本人に合ってますよね。

その風流をわかっているはなちゃん。
風雅な日本の猫さんですよ。
はなちゃん、さすが。

よっぱらいねこさんへ

こんばんは
コメントどうもありがとうございます!

あと、スイカやかき氷なんかも!
つい食い気に走ってしまいますが、夏には夏のお楽しみがあることが
うれしいですよね。
うだるような暑さですが、頑張って乗り切りましょう。

今日も風が楽しい音をいっぱい鳴らしてくれたよ!(はなちゃん)

No title

ご訪問頂き、チャア坊の事を気にして頂き有難うございました。
ちょっとワガママになっていますね。
特別扱いして美味しい缶詰めばかり食べてたら、
カリカリを残します。カリカリも食べないと便が、、、、
猫も甘えるとワガママになりますね。

はなちゃんみたいにノンビリ暮らして、オットリさんなら良いのですが、
多勢の生活で揉まれて生きてきたのでね、
甘えるとキリがありません。
風情ある風鈴で、夏の終わりを過ごすはなちゃんは、
環境が良くて良いですね。

Sabimamaさんへ

こんにちは
コメントどうもありがとうございます!

子供の頃熱を出すと母がプリンを作ってくれました。
そんな特別扱いをしてもらった経験が私にもあるので、
チャアちゃんの気持ちがわかるような気がします。
どうぞお大事に、そして早く良くなられますように。

チャアちゃんのこと「チャア坊」って呼ばれているんですか。
可愛い呼び方ですね。
私ははなちゃんのことを時々「はなきち」と呼んでいます(笑)

No title

はい、チャア坊!と呼びます。
お外にいた頃にオスか?と、思っていました。
男の子でニャアニャアついて来て、必死でエサをガツガツと、、、
近所のゴミ置き場に居ました。
多分ゴミを漁っていたのです。
それで、見るに見兼ねて、ある日に保護しました。
とても小柄です。栄養が足りなかったのですね。
小柄で、その身体を見ると道端で必死に鳴いていた様子を思い出しますね。
「はなきち!」って呼ぶ想いもわかります。
可愛くて仕方ないのね!

Sabimamaさんへ

こんばんは

そうなんですか。
じつははなちゃんも、やんちゃで男の子みたいだったのが
「はなきち」と呼び始めた理由です。
チャアちゃん、Sabimamaさんと暮らせて本当によかった。
仔猫だった頃の生い立ちも、今では大切な思い出ですね。
プロフィール

はなきちママ

Author:はなきちママ
我が家にやってきた、もと野良猫はなちゃんの日々を綴っています。
気軽にのぞきに来てください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 家族猫へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。