スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛なし猫じゃらし

はなちゃん、おはよう。
今朝は寒いなぁ。





カーペットの温もりを独り占めし始めたはなちゃんは、
目の前の紙ボールとにらめっこ。




「いいでしょう!」





IMG_4151_convert_20141016220508.jpg





な〜んて自分の心地よさを紙ボールに自慢しているのかな。
寒さに負けず一晩中この場所で転がっていた紙ボールへ。
もうすぐはなちゃんの手が伸びてくるから、その時はお相手を宜しくね。
それともはなちゃんはこのまま二度寝してしまうかもしれないな。
私ははなちゃんの太い腕を眺めながらそんなことを思った。





夕暮れ時にインターホンが鳴った。
よく来られる新聞の勧誘の人の元気な声に、失礼だけれど「またか。」と思った。
読み慣れた新聞をあれこれ変えるのが苦手なので、
今日もさら〜っとお断りをしようと心に決めた。
あいにくはなちゃんは押し入れの布団で就寝中。
今日はベルの音に逃げ回る姿が見れないのが、ちょっとだけ残念だなぁと思った。
「可愛い猫ちゃんおられますよねぇ。」って・・・
はなちゃんはずっとずっと家の中で暮らしているのに、
この人はどうして家に猫がいることを知っているんだろう。
不思議に思った。
そんな嬉しいことを言われて大笑いしながら、申し訳ないけれどやっぱり今日もお断り。
夕刊を取りに外へ出た。
ああ、この子か!
門の側、猫の置物の頭の埃を、私は丁寧にはらって家に入った。





はなちゃんが今度は猫じゃらしとにらめっこ。





「立った・・・」





IMG_4142_convert_20141016220441.jpg





はなちゃんの体重で立った猫じゃらしは、見事にその毛を失いつつある。
それでもまだまだはなちゃんのお相手のために、
明日も明後日も頑張ってくれることが私は嬉しいなぁと思った。





久しぶりに友人と電話で話したことを、楽しげに教えてくれた家族のひとり。
新しいことを見つける前の、不安でいっぱいの気持ちがあるんだろうか。
笑おう笑おう!
辛いことは今までの自分をより成長させてくれるから、
いつも笑うことを忘れないで、自分を大切にしてあげてほしいと願う。





私の膝の上で眠るはなちゃんの体を撫でたら、
ひんやり冷たさを感じた。
そんなはなちゃんにおまじない。
なでなで、もっともっと温かくなあれ。





ああ、幸せ。
はなちゃん、私はこのひとときが一番安らぐなぁ。


スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

新聞屋さん良く見てるなぁ^^

猫じゃらしはなちゃんの重みで立ったんですか♪

じっと見つめるはなちゃん…不思議だったのかな^^?

のん。さんへ

こんばんは
コメントどうもありがとうございます!

猫じゃらし、上手く立ってくれました(笑)
貧弱な姿に、はなちゃんはちょっとショックだったのかもしれません。

あの新聞屋さんのようにもっとまわりに目を向けてみたら、
いろいろな人と楽しい話題が生まれるのかもしれませんね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

はなきちママ

Author:はなきちママ
我が家にやってきた、もと野良猫はなちゃんの日々を綴っています。
気軽にのぞきに来てください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 家族猫へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。