スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の朝

ちょっとだけ意地悪をしてみたくなった。





ねぇねぇ、はなちゃん。
こ〜んなに高い所の猫じゃらしまで、そこから手が届くかなぁ。





「よ〜し・・・」





P1100169_convert_20150112213946.jpg





はなちゃんの真剣な瞳がキラリと光り始めた。
きっと心の中はドキドキ燃えているはず。
けれど・・・はなちゃんの顔は決してそんなふうには見えないな。
真剣になればなるほど「可愛い〜」と思うのは、
はなちゃんに意地悪をした私の自己満足なんだろうか。





朝、寒さに肩をすくめながら歩いていたら、
目の前の塀の上で寛いでいる一匹の猫の姿に出会った。
丸い背中を山のようにう〜んと丸くして、
雲の切れ間から朝陽が顔を覗かせるのを待っているかのように思えた。
近づいたら逃げるかな・・・
だけど・・・
猫の姿を見かけたらどうしても触りたくなってしまうのは、
きっと私だけではないはず。
暖房器具と蛇口からの湯気と、そして飼い主さんの心地よい膝と。
きっと今頃このお家の中にはそんな温もりが勢揃いしている朝の時間。
それでもひとり寛ぐこの塀の上は、猫にとっていつもの楽しい憩いの場所なんだろうな。
ゆっくりと近づいてみたら、可愛い声で挨拶をしてくれた。
もう少し、あと数センチの所まで手を近づけてみたのに、
猫は私の指をクンクンした後、大急ぎで逃げてしまった。
はなちゃんの匂いが残っていたんだろうか。
私の大好きなはなちゃんの匂いが猫に嫌われてしまったことが淋しい。
楽しいひとときを邪魔してしまった猫へひと言。
本当にごめんなさい。





聞き慣れない鳥の鳴き声が元気よく庭に響いた。
ふふふ。
はなちゃんの耳にも・・・





P1110174_convert_20150112214110.jpg





元気がたくさん集まり始めたみたいだな。
寒い冬の昼下がり、私とストーブの前に座って聞いた鳥の美しい鳴き声を、
はなちゃんがいつまでも忘れないでいてくれたらいいのになぁと思った。





始めてはなちゃんの姿に出会ったのはベランダの手すりの上。
小さな体を上手に横たえていたことを思い出した。
今朝出会った猫には可愛い鈴の首飾りがひとつ。
それがはなちゃんとの大きな違いだったなぁと思いながら
私ははなちゃんの背中を撫でた。





寒さが厳しくても楽しいことが見つけられた朝。
それが猫の姿であることが嬉しい。
疲れたなぁと思いながら元気づけられた夜。
それがはなちゃんの姿であることが私は本当に嬉しい。





はなちゃん、私は明日もきっと頑張って一日を過ごそうと思うよ。
はなちゃん、いつもありがとう。


スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はなちゃんのお鼻は短くて、ちょっと上を向いてるのね。可愛い横顔だなぁ…
大きくてキレイな瞳も魅力的ですね。

どんな声で、どんな仕草で甘えるのかしら^_^

猫と二人でいると、自然と会話が弾むんです。私σ(^_^;)

まめはなのクーさんへ

こんばんは
コメントどうもありがとうございます!

脚にすり寄ってきたり、膝に飛び乗ってきたり。
それが私の夢ですが、残念ながらはなちゃんは甘えるのが苦手みたいです。
いつも私の方から甘えているかな(笑)
猫との会話、いいですね。
寒い毎日ですが、心までぽかぽか温まってきそうですね!

No title

猫の真剣なお顔かわいいですよね^^
ついつい意地悪したくなっちゃうのも分かるなぁ^^

出会った猫ちゃんに引っかかれなくて良かった
わたしもお庭に来る猫に近づきたくて手を伸ばしたらパシッとやられてしまいました(笑)
やっぱり猫のにおいがするのかな^^;

のん。さんへ

こんばんは
コメントどうもありがとうございます!

猫の姿を見かけたらどうしても触りたくなってしまうのは、
猫好きの人ならみんな同じみたいですね(笑)
お庭にやって来るニャンコの猫パンチが、いつか握手にかわるといいですね!
プロフィール

はなきちママ

Author:はなきちママ
我が家にやってきた、もと野良猫はなちゃんの日々を綴っています。
気軽にのぞきに来てください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 家族猫へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。