FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊ぼう!

家事がすんで一段落。





ねぇねぇねぇねぇ、
はなちゃん、何をしているの〜





「毛繕い。」





P5110408_convert_20150511220027.jpg





念入りなお手入れ、ごうくろさん。
う〜ん、どうしてもはなちゃんのおなかが気になってしまうぞ。
そのふかふか感がやけに気持ちよさそうで、今朝の涼しさが身にしみてわかった。
私はきっと猫よりも寒がりなのかもしれないということも
はっきりとわかった。





「誰か来た?」
家族に言われて「NO」と答えた。
たった今、カラカラと玄関の扉が開く音がしたという。
そんなことを言われて玄関を覗いてみたら、
そこには両手を使って器用に扉を開けようとしているはなちゃんがいた。
開いた五センチほどの隙間から覗いた景色は、どんなふうに見えたんだろう。
入ってくる心地よい風が、
ますますはなちゃんのやる気を奮い立たせてしまったのかもしれないな。
「鍵は絶対にかけておくこと!」
今日から、今から、それが我が家の忘れてはならない教訓になった。
はなちゃん、ごめんね。
でも今私達が君に出来ることは、こんなことしかないんだよ。
怪我をしないように。
迷子になって帰って来れなくならないように。
君を大切に想う気持ちは、この家のみんなの心の中にあるから。





ほ〜ら、はなちゃん。
今から紙ボールを転がすよ〜





P5080396_convert_20150511223512.jpg





はなちゃんとの楽しいひとときを、私は一生懸命取り戻そうと思った。
楽しいなぁ。
おばさんと遊ぶ紙ボール、とっても楽しいなぁ。
はなちゃんがそう思ってくれることを願いながら、
過ぎて行く時間が楽しく転がってくれたことが嬉しい。





仕事へ向かう途中の道で、遠くネズミが横たわっている姿が見えた。
私のように急いでいたんだろうか。
それが横断歩道の真ん中であることが、なんだか切なくて悲しいなぁと私は思った。





見上げれば眩しい太陽と大きな空があって、
鳥がいて、時にははなちゃんと同じ猫がいて。
はなちゃんの外への憧れは、きっと大きなものであるんだろう。
けれど私は明日も明後日も、
この家の中で君のことを守り続けなければならない。





でもね・・・
君を大切に想う気持ちは、誰にも負けないでいようと私は思う。





はなちゃん、ごめんね。


スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

はなちゃんドアを開けられるようになったのですね

鍵のかけ忘れ気を付けないとですね!!


うちも開けちゃう子がいるので油断も隙もありません^^

のん。さんへ

こんばんは
コメントどうもありがとうございます!

猫にとってお外は楽しい誘惑がいっぱいですね。
家の中には美味しいごはんと優しいおばさんがいるというのに・・・
お互いに気をつけたいものですね。
でも、のん。さんのおうちの窓際の渋滞は、ほのぼのする光景です!
プロフィール

はなきちママ

Author:はなきちママ
我が家にやってきた、もと野良猫はなちゃんの日々を綴っています。
気軽にのぞきに来てください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 家族猫へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。