スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家出

はなちゃんとミーちゃんが外を眺める朝。
いいお天気になりそうな朝は、やっぱりこれが一番。





さあ、今日はいったい何が気になるのかな?





P4261057_convert_20160514222335.jpg





風が強くてカラカラカラカラ、落ち葉が地面を転がっていく音が聞こえた。
生き物たちが活動開始、ブンブン何かの羽音が聞こえた。
暑いくらいのお天気に、今日も外では元気いっぱいの生活が営まれているんだな。
このままそ〜っと。
はなちゃんとミーちゃんを外の元気がもっともっと楽しませてくれますように。
そしてもうすぐそこへやって来るチーちゃんにも、
ぜひ元気な音を聞かせてあげてほしいなぁと思った。





右目がすっかりよくなったはなちゃんの、
今度は左目がしょぼしょぼ涙目になり始めてしまった。
いただいた目薬で様子をみるようにと教えていただき、
しばらくこのまま目薬を続けることになった。
大丈夫だろうか。
大丈夫、大丈夫。
そのうちあの大きな瞳にもどって、私に元気を分けてくれたらいいのにな。
右目よりも頑固そうな症状だけど、はなちゃん、どうか頑張って。
私ははなちゃんが早く良くなることを心の中でいっぱい祈った。





ミーちゃんとチーちゃんがおもいっきり腕を伸ばして。





P4231054_convert_20160514222425.jpg





その腕の先にははなちゃんの揺れる尻尾があって、
触りたい気持ちを抑えきれなくて、せっかく徐々に腕を前へと差し出していったのに、
左右に揺れるはなちゃんの尻尾を眺めているうちに、
とうとう催眠術にかかってしまったミーちゃんとチーちゃん。
その寝顔に私まで催眠術にかかってしまいそうだなぁと思い、ひとり笑った。





なかなか上手くできず、
へたくそすぎるはなちゃんへの目薬に私は毎日悪戦苦闘。
元気なミーちゃんとチーちゃんに追いかけられて、
はなちゃんも日々悪戦苦闘。
そんなはなちゃんが網戸をこじ開けて、とうとう外へ出て行ってしまった。
塀の上を緊張気味に歩きながらこちらへ近寄って来てくれたはなちゃんを、
私は必死で抱きかかえて家に入った。





ねぇ、はなちゃん、もうどこへも行かないでね。





P5141071_convert_20160514222612.jpg





目薬嫌だ〜
あいつたち嫌だ〜





きっとはなちゃんはそんなふうに思いながら、
元気な外の世界でひとり頭を冷やしてみたかったのかもしれない。





はなちゃん、ごめん・・・


テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

ウインク

仕事から帰ったら、はなちゃんの小さな変化に気付いた。





朝はなんともなかったのに。
さては三匹で喧嘩でもしたんだろうか・・・





気にしない、気にしない。
いや、やっぱり気になる。





P4221039_convert_20160422223634.jpg





細める右目は痛いんだろうか。
しょぼしょぼ、なんだか涙目になっているようにも見えた。
過ぎて行く毎日の変化に頭がついていかなくなることってあるけれど、
いつも側にいてくれる君の小さな変化を、
私は絶対に見逃すもんかと思った。





こんな時は迷わず病院へ行こう。
それが一番の解決方法だと、私ははなちゃんに言い聞かせた。
大きなお尻をバッグに押し込みながら、はなちゃんの本気の唸り声にビビった。
「この中に入るのは一年に一回のはず!」
唸り声はそんなはなちゃんの大きな心の叫びのように思った。
症状の軽い結膜炎。
それがはなちゃんと私に伝えられた診断結果。
目薬をさす先生の手際よさに見とれながら、
これが今日から私の日課のひとつになったことにドキドキした。
先生には何をされてもおとなしいはなちゃんに拍手。
どうか私にもこんなふうに、
いつも君を優しく守ってあげる存在でいさせてほしいなぁと思った。





はなちゃんが突然バッグに入れられたことに、
とってもびっくりしたミーちゃんとチーちゃん。





P4221042_convert_20160422223716.jpg





その様子を黙って見送る表情が不安そうに見えたことが切ない。
突然一緒に暮らし始めて、まだまだ君たちにシャ〜シャ〜唸る相手なのに、
それでもはなちゃんはミーちゃんとチーちゃんに、
こんなにも大切な存在に思われていることが嬉しいなぁと感じた。





大丈夫かな・・・





P4221050_convert_20160422224047.jpg





ミーちゃんは、疲れて眠るはなちゃんの側で。





P2290949_convert_20160422223429.jpg





チーちゃんは、ちょっと遠くの場所から。





P4221047_convert_20160422224213.jpg





ドキドキ、緊張した一日にスヤスヤ眠るはなちゃんは、
素敵な仲間に囲まれてよかったなぁと思った。





今夜私とみんなからのお願い。
明日はもっと大きな瞳で、いつものように笑ってくれるはなちゃんでありますように。





はなちゃんがウインクをしてくれるなんて、私はとても嬉しい。
でも今その目から涙が溢れそうなことが、私はとても悲しい。


テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

鳥よ来い

雨が降ったり止んだりの朝。
こんな日は出かけるタイミングがなかなか難しくて困ってしまう。





もしかして、
窓辺のこのふたりも悩んでいるんだろうか。





「ねぇ、はなちゃ〜ん、鳥、来ないのかな・・・」





P3110967_convert_20160401143150.jpg





「きっと来るから!」
チーちゃんの問いかけに、
はなちゃんの大きな山が自信満々に答えていそうだなぁと思った。
私は子供の頃、雨の日が退屈で仕方なかった。
けれど猫は雨の日も何かを見つけながら、大いに一日を楽しんでいるように思った。





今日から4月。
なのに今朝、20年近く使っている日めくりをめくり忘れていることに気付いた。
月の終わりの31日は「おかげさん」
過ぎてゆく毎日の早さと、その間に起こった嫌なことを思い出しても、
いつも最後のそのひと言が気持ちを落ち着かせてくれることが嬉しいなぁと思う。
そして今日は「今から、ここから」
頑張ろうと思う気持ちと、これから何が起こるのかワクワクする気持ちの両方がやってくる、
そんな月初めのひと言もまたまた嬉しい。
「俺ってやっぱり雨男。」
今朝そう言いながら新たな職場へ向かったひとりに、
この雨はいろいろあった全てを洗い流してくれているように思った。
「もう捨てちゃえ!」ずいぶん前にこの日めくりを手にしながらそんなことを言ったら、
「え〜、やめとき!」そう言ってくれたこのひとりも、
一枚一枚に書かれたひと言に毎日励まされていたのかもしれない。
だから使い古してボロボロになっていても、
私はこの日めくりを捨てる気などおこさないでいようと思った。





雨が小雨になり、さあ、出かけるタイミングがやって来た。
じゃあ!
みんな行ってくるからね。





ミーちゃんはスヤスヤ夢の中で。





P3300992_convert_20160401143236.jpg





チーちゃんはウキウキ楽しそうにしながら。





P3300987_convert_20160401143405.jpg





そして、はなちゃんは大きな瞳をこちらに向けて。





P3310998_convert_20160401143314.jpg





失うことがひとつ、ふたつ。
良いことばかりが起こることのない毎日だけれど、
三匹が過ごすそれぞれの朝に見送られながら、
私は今日も元気を分けてもらえたことが嬉しい。





三寒四温、そんな毎日もそろそろ終わり、いよいよ桜も開花。
これからどんどん暖かさが巡って来そうな春の日に
大切なスタートラインに立ったひとりへ。





どうか焦ることなく、しなやかに前進してくれますように。





ほら。
いつも君の側にいる、三匹の猫のように。


テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

はなちゃんのピンチ

ある夜の出来事。





おなかが空いてもごはんを食べることができず、
トイレに行きたくても我慢しなければならず。
さあ、どうしよう、はなちゃんが困った。





「下りることができません・・・」





P3070953_convert_20160317154103.jpg





そんなはなちゃんを眺めるミーちゃんとチーちゃんの目が
薄暗い部屋でキラキラ光る。





P3070957_convert_20160317154222.jpg





はなちゃんのいる真下に椅子を運んで、私は黙ってその場を離れた。
あとは三匹に任せて。
はなちゃんが上手く着地できますように。
ミーちゃんとチーちゃんの目がこれ以上光り過ぎませんように。





台所に立つ私の側にミーちゃんがやって来て、
流し台のふちに座りながら料理をする私の手元を眺め始めた。
ちょっと首を傾げる姿が可愛らしくて、
なのに今は手が離せず、その頭を撫でることが出来ないのがとっても残念。
それにしてもなんだかドキドキ。
自分のしていることを真剣に見られるというのは、
たとえその相手が猫でもなかなか緊張するもんだなぁと思った。
「コンニャクはねぇ、こうやって手でちぎると味がよくしみ込むんだよ。」
思わず独り言を呟く。
ミーちゃんに上手く伝わったかな。
いつもひとりで立つ台所で過ごせた楽しいひとときに、
ミーちゃんは将来煮物が得意になってくれるかなぁと思った。





春めいた陽気にやって来た鳥の声に、毎日が興味津々のミーちゃんとチーちゃん。





P3160979_convert_20160317154629.jpg





そのうち窓を全開にするほど暖かくなったら、
きっと二匹はこの場所から動かなくなるのだろう。
そんな気持ちのいい季節が早くやって来たらいいのにな。
網戸、交替に上るのかな・・・
楽しみと不安を過らせながら、私は二匹の小さな後ろ姿を眺めた。





危ない危ない。
自転車どおしぶつかって転倒してしまった。
よくそんな酷い言い方ができるもんだと思い、人とぶつかってしまった。
ぶつかることが多かった毎日は心も体も疲れるもんだな。





でもね・・・





P3160982_convert_20160317154334.jpg





君の姿に私はいつも癒されることが嬉しい。
はなちゃん、ごめんね。
寝床にもたれかかるその体に私の気持ちがずっしりともたれかかり、
君がこれ以上重くなって悲鳴をあげませんようにと願う。





震えるはなちゃんの喉に手を当ててみた。





ゴロゴロ〜ゴロゴロ〜
いつ聞いても素敵なこの音は、
勇気やチカラを分けてくれる猫の美しい心の音だと私は思う。


テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

親友の変身

一年に一度の大掃除。





猫と暮らしていると、
それが月に一度、そして一週間に一度になってしまった。





ねぇ、みんな。
ほ〜ら、今日もこんなにたくさんみつけたよ。





PC050751_convert_20151215230428.jpg





重い冷蔵庫の下から出て来たものは、人から見ればただのゴミ。
だけどそれが三匹の大切なおもちゃだということを家族だけが知っている。
だから・・・今日も捨てることができない。
「やったぁ!」そんな顔をしてくれるみんなの顔を見るまで、
私はこの場所へさり気なく置いておこうと思った。





出かけた先でひとり居眠りをしている猫がいた。
そしてその前には写真を撮る人のたくさんの姿があって、
気がつけば私もすっかりその人達の仲間入りをしていた。
そこが特別素晴らしい景色でもなく、猫だって微笑み返しをしてくれそうもないのに、
こんなに人が集まっているのは、今日が「猫の日」だからなのかなぁと思った。
2月22日が「猫の日」だということを、
私ははなちゃんと暮らし始めるまで知らなかった。
「今日は猫たちとのんびり過ごしましょう。」
テレビから聴こえてきた声に頷く。
それから・・・
それぞれの理由で逝ってしまった猫たちのために
心の中で手を合わせることも、猫の日には忘れないでおこうとも思った。





今日もやって来た夕暮れ時。
ミーちゃんはまだまだ元気、そしてチーちゃんは夢の中。





P2210927_convert_20160222233920.jpg





そんな二匹の横で洗濯物を片付けながら、のんびり過ごすひとときが私は好きだ。
ひとり奥の部屋のタンスの上で眠っているはなちゃんも、
この時間がきっと大好きなんだろうと思う。





はなちゃんの顔を見つめていたら・・・





P2220943_convert_20160222233958.jpg





私は何もしないでこのままずっと見つめ続けたくなってしまった。
きっと明日も明後日も、私はそう思うような気がする。





大変、大変、親友のクマが大ピンチ。





P2080909_convert_20160222233747.jpg





ねぇ、はなちゃん。
こんな姿になってしまった親友のために、おばさんは頑張ってみたよ。
どうかな?





P2170919_convert_20160222233822.jpg





猫の日に私からのプレゼント。
ニャンニャンニャン、はなちゃん、いつもありがとう。
これからも三匹とクマくんと仲良しでいてね。





透き通った猫の瞳に自分を映して、
今日は忘れていた美しい心を取り戻す日でもあるような気がした。


テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

はなきちママ

Author:はなきちママ
我が家にやってきた、もと野良猫はなちゃんの日々を綴っています。
気軽にのぞきに来てください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ

にほんブログ村 猫ブログ 家族猫へ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。